7時のナマナマ歌謡曲とは、テレビ東京(TX)で1975年4月(終了年月不明)から、月曜から金曜まで19:00〜19:25の30分枠のベルト放送されていた生放送歌謡バラエティー番組である。


※その他この番組の情報&画像をお持ち&御存知の方は書込みをお願い致します。

1.概要

「ゲロゲ〜ロ」で有名な漫才コンビの青空球児・好児とピーター、スーザンの司会でテレビ東京1975年4月(終了年月不明)から、月曜から金曜まで19:00〜19:25の30分枠のベルト放送されていた生放送歌謡バラエティー番組である。
毎日当時人気アイドル歌手を生放送で出演させ、歌やギャグ、コント、芸能ホットライン等多彩な内容で放送していた。
キャンディーズは75年(4/7, 5/12, 5/26, 6/9, 6/16, 7/21, 9/8)の計7回出演しているが、この時期のキャンディーズは「年下の男の子」のヒットで人気急上昇中で多忙。生放送とは言え台本はあるものの打ち合わせの時間に参加できる時間的余裕が無いため、台本には最初からキャンディーズのセリフは書かれていない。
製作側はキャンディーズならどんな無茶振りでもアドリブで返してくれる。というバラエティーセンスに期待していた証拠である。

2.出演者(75年6/9日放送時に限定する)

・構成       水根重光、永田悦雄、曽我部博士
・テーマ作曲    宮川 泰
・音楽       岩崎宏康
・演奏       平林健二&ヤングセンチュリー
・担当       小林尚武
・プロデューサー  近藤勝彦
・製作       東京12ch

<出演者>
 ・伊藤咲子、キャンディーズ、城みちる

<今週の歌>
 ・山本 明

<司会>
 ・ピーター、青空球児・好児、スーザン

<コーラス>
 ・サニーシンガーズ

3.内容

75年6/9日放送分の台本が現存しているが、ガリ刷りで簡易製本され折込ページも含め62ページもあり、当時の製作スタッフ全員の実名が記載されているのですべてを掲載することはできないが、キャンディーズの登場部分のところを抜粋して掲載する。
これを見ても分かるように、キャンディーズのセリフは書かれていないので生放送中はすべてアドリブで受け答えしていた。
そのため台本からキャンディーズのセリフを知ることはできない。

キャンディーズはオープニング後1曲目に「年下の男の子」、エンディング前に「内気なあいつ」を歌う。

ナマナマ歌謡曲台本1.jpg
ナマナマ歌謡曲台本2.jpg
ナマナマ歌謡曲台本3.jpg
ナマナマ歌謡曲台本4.jpg
ナマナマ歌謡曲台本5.jpg


4.現存する映像、音源

※もし、この75年6/9日放送分を録画、及び録音されている方がおられましたらキャンディーズのセリフを教えてください。

5.出典、参考文献

・Wikipedia
・当時のオリジナル製作台本


トップ   編集 凍結解除 添付   単語検索     最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-19 (土) 20:28:22 (2536d)