キミは憶えているか!? 『あなたに夢中』でデビューした時の、キャンディーズの鮮烈な印象を。
以来4年、キャンディーズは音楽に対して常に意欲的な姿勢で取り組んできた。話しをレコードに限って言うならば、彼女たちが今までに発表した16枚のシングルが、 常にヒット・チャートの首位を独占してきたことや、アルバム一作ごとに見るサウンドの多様化、ハーモニーやソロ部分での音楽的成長ぶりに、彼女たちの姿勢を容易に伺い知ることができる。
言ってみれば、単なるアイドル・タレントという枠を越え、歌に、音楽に、その青春の証(あかし)を求め続けてきたキャンディーズこそ、
"アーティスト"という言葉が何の抵抗もなく、むしろ極く自然にあてはまるような気がするのだが、如何だろう。
(卒業アルバムより)


1.シングルレコード

2.EPコンパクト

3.LPアルバム

4.プロモート盤

5.ゆうせん盤

6.アセテート盤

7.シートレコード

8.オムニバス盤

9.その他キャンディーズ関連レコード

10.ミュージックカセットテープ

11.8トラック

12.CD

13.ビデオ

14.カラオケ

15.ゲーム


トップ   編集 凍結解除 添付   単語検索     最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-15 (日) 16:14:41 (2350d)