文京公会堂(現 響きの森文京公会堂 文京シビックホール)

1959年に開場。同年に第1回日本レコード大賞授賞式が行われたほか、1960年度には年間稼働率96%を記録し、日本一忙しいホールと知られていた。
また『8時だョ!全員集合』(TBS)の生放送会場としてよく使われた会場であり、他にもテレビ番組の収録会場や音楽会などでも使用された。
しかし建物の老朽化などで1977年に閉場。その後更地となり、1994年に文京シビックセンターが竣工、同公会堂の後継施設である文京シビックホールもオープンした。

〒112-0003
東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター2F
(公財)文京アカデミー
TEL : 03-5803-1100
(9:00〜20:00年末年始・休館日を除く)
http://bunkyocivichall.jp/



※その他情報を御存知の方は書込みをお願い致します。

1.1975年04月27日公演

キャンディーズ こんさあと
文京公会堂

企画:キャンディーズファンクラブ
主催:螢錙璽襯疋譽献磧
後援:蠹亙侫廛蹈瀬ション 渡辺音楽出版蝓。達贈咼愁法璽譽魁璽

PM17:00〜

S席:¥2,000 A席:¥1,800 B席:¥1,500 C席:¥1,000

観客数:2,100

1-1.チケット

750424文京公会堂チケット.JPG

1-2.座席表 この時あなたはどこにいましたか?

※当時の文京公会堂の座席表を御存知の方は情報提供をお願い致します。

1-3.演奏曲目

曲名備考現存映像現存音源
オープニング テーマ
年下の男の子
あなたに夢中
そよ風のくちづけ
危い土曜日
涙色の幸福
卒業
悲しきため息
OH! CAROL
恋の片道切符
恋の一番列車
砂に消えた涙
BE MY BABY
ダイアナ
小さな悪魔
間抜けなキューピット
MY HOME TOWN
悲しき街角
・キャンディーズの楽屋ばなしはたのしいよ!
・愉快な三人の歌
・冒険させる事の好きな女の歌
・のら犬の歌
・無趣味が趣味な女の歌
・はげましの歌
・なぞなぞのなぞはなぞだぞの歌
・そんなのカンタンの歌
演奏/山本ユキオとアフロラティー
CAN'T BUY ME LOVE
PLEASE MR.POSTMAN
コットン・フィールズ (COTTON FIELDS)
我が良き友よ
ふれあい
22歳の別れ
恋人が新たなる旅に出る日
さよならは突然に
恋のフーガ
銀色の道
オリジナル メドレー
《新曲》年下の男の子
エンディング テーマ

1-4.このライブにまつわるエピソード

・年下の男の子の大ヒットにより人気が急上昇したキャンディーズは49月ぶりにショーを開く、会場は超満員。用意した800部のプログラムはすぐ売り切れ。このショーのラストで支部による紙のミニパラシュートが2階からふるという演出が試みられた。
※その他情報を御存知の方は情報提供をお願い致します。

1-5.パンフ、グッズ、チラシ、広告等

※その他情報を御存知の方は情報提供をお願い致します。

1-6.映像・音源

※この公演の現存する映像・音源をお持ちの方は情報提供をお願い致します。

2.出典、参考文献

・(公財)文京アカデミー
・Wikipedia


トップ   編集 凍結解除 添付   単語検索     最終更新のRSS
Last-modified: 2014-01-18 (土) 17:18:12 (1371d)