1976年6月10日発行 キャンディーズ ファンクラブ会報 No.7

ファンクラブ7号表紙.jpg

ファンクラブ7号表紙写真.jpg
ファンクラブ7号三人のメッセージ.jpg

みなさん! お元気ですか?
ランで〜〜す。
もう夏ですネ…"夏が来た!"んですね。
キャンディーズも張りきっていますョォ!
今回の7号から会報が新聞に
なりましたけれど今まで同様
可愛がって下さいね!
Ran ラン

みなさ〜ん いよいよ夏ですね
頑張っていますか。Sueで〜す。
今回の会報、いつもとちょっと
変わっているけれど最後まで
ゆっくり読んで下さいねッ!
Sue スー

ミキで〜〜す
みなさん 夏が来ました。
新曲 "夏が来た!"も発売されました。
もう聞いてくれたかな?
ところで7号目の会報です。
みなさん待っていてくれたかなァ〜?
すみからすみまでじっく〜〜りと
読んで下さいね!
Miki ミキ

SUMMER JACK ’76 夏が来た!


サマージャック'76
キャンディーズ族 日本大移動!!
CANDIES SUMMER JACK '76
全国縦断に初挑戦!!
昭和48年9月1日「あなたに夢中」でデビュー以来、大躍進を続けてきたキャンディーズ。特に今年は、多くの課題をかかえて、ますます情熱を
燃やす三人。キャンディーズは今年も絶好調なのであります。

ファンクラブ7号写真2.jpg

 3月29日、東京、日劇を皮切りにスタートしたキャンディーズにとって初のミュージカル
「スタンバイOK」。すでに各地の公演先で大好評を博していることは周知の通りだが、
キミの地方では、もう公演されたかな!?。
そしてキミは”笑いと涙”のステージを見ただろうか −。

ファンクラブ7号写真3.jpg

 さて、7月18日、夏の真盛り。北海道・札幌は中の島野外音楽堂にキャンディーズ旋風が吹き荒れる。
 そう!。この日から夏の全国縦断コンサートがスタートするわけである。タイトルも「サマージャック'76−キャンディーズ族・日本大移動」と勇ましく、華やかな夏を先取りして、各地に夏を運び込もうという狙い。
また、ステージ衣装も夏の流行を先取りしたものが予定され”ファッション・ジャック”しちゃうというから楽しみだ。
 公演数も30数ヶ所と非常に多く予定されていて、三人にとってはたいへんなハード・スケジュール。そこで、彼女たちの体が心配されるところだが「睡眠を充分取るようにしたり、食事に気を付けたり、夏バテしないように今から注意してるんですヨ。とにかく今から楽しみ。だって、野外のショーもあって、太陽の下でファンの皆さんと楽しめるなんて最高です」と過密な公演スケジュールも何のそのと頼もしい三人だ。
 年間を通しての企画としてスタートしたミュージカル「スタンバイOK」も中盤を迎えスタート当時「芝居ってむずかしいですね。舞台がスッゴク大きく見えるんです」と話していた三人も最近「一生懸命やるって大変なことですね。一生懸命やれば、お客さんもついてきてくれるんだなぁ〜と再確認しました。これからが勝負だと思いますし、もっともっと努力と勉強をしなければ−」とランがいえば「期待して下さい!」とスーもミキも元気イッパイ。
劇団「四季」をはじめ芝居の経験者を共演者に迎え、三人にとってもミュージカルはあらゆる意味で勉強になっているようだ。
 このミュージカル、7月の頭からの公演では、キャスティングもメイツの司会、TBS「笑って!笑って!!60分」では谷啓とスーパーマーケットの一員として活躍中の山崎イサオが加わり、内容も多少変わるというが、タイトル・テーマ曲『春一番』は変わらない。

ファンクラブ7号写真5.jpg

 一方、初の全国縦断「サマージャック'76」は3つの独立したパターンで構成されていて、8月1〜3日の大阪・梅田コマ、8月13日の東京・中野サンプラザを公演の山に、各地の市民会館、公会堂などの公演は、春からスタートしたミュージカル「スタンバイOK」とショーの二部構成。これをAパターンとして、野外ステージなどでは、ゲストにMMPを迎えて野外ロック・コンサート形式で展開されるBパターン。
このBパターン、野外でのショーとして、お客さんと一体になって、楽しいコミニュケーションのとれるステージが企画されている。Cパターンとしては、レジャーセンターなどで、親子が楽しめる子供向けのファミリーなショーを企画。ここでは「クーロは強いぞハイ・ポーズ」のお姉ちゃんキャンディーズがチビッコと楽しく遊ぶショーにしたいという。とにかく、30数ヶ所の公演の中でこの3つのパターンを使い分けなくてはならないのだからタイヘン!。
 しかし、ミュージカルというのは”人”になりきれるし、野外コンサートは、お客さんと一体となれる、そして家庭的なファミリーのCパターンをキャンディーズ自身、確実にマスターすれば、キャンディーズはエンターティナーになれるといわれる課題、勉強の多い初の全国縦断「サマージャック'76」。
 スタッフの大里氏も「この夏、キャンディーズの三人にとっては、スケジュール的には本当に”死のロード”というかきつくなったけど、このロードが終わったら絶対、キャンディーズは成長しますよ。
この縦断の間に、三人が熱を出しても、倒れても、彼女たちはやりとげるだろうと確信しています」と語ってくれた。
 ”常に勉強をテーマに努力してきたキャンディーズにとって、この夏は”実地の勉強の場”となるわけである。
 したがって、キャンディーズには夏休みはない。しかし、そんなことよりも三人の頭の中は「サマージャック'76」のことでイッパイなのだ。
 「野外ではお客さんがビックリするようなものをやりたいな!」と張切る三人は、キミの地方へも素晴らしい夏を運び込むことだろう−。
 先出の札幌・中の島公園での”キャンディーズ・カーニバル・イン・サッポロ」には全日空が誇るトライスターでキャンディーズ族が大移動するというスケールの大きな計画も実現に向かって進行中だ。実現の際には「YOUNGヤング」
をはじめ芸能誌紙上TV・ラジオなどでキャンディーズ族の募集が行われる予定だ。定員の都合で狭き門となるが、キミにもチャンスはあるはず。今から貯金してみてはどうかな!?決まり次第、キミにも連絡しよう!?
 同じく7月18日の全国縦断のスタートと同時進行でキャンディーズの一日の行動を日本短波放送を通して克明に伝えようという企画もある。
こちらも現在日本短波放送とスタッフが最終的なツメに入った段階。決定の際には、日本短波放送局の中に「キャンディーズ・サマージャック'76−情報局」が設置され、全国を公演中のキャンディーズの情報を伝えようというもの。
 とにかく、キャンディーズもスタッフもノリにのっている。
キミも、キャンディーズと一緒に”サマー・ジャック”してみないか!?
 太陽が激しく照り付ける夏の一日、キャンディーズと共に送った時間は、キミに何かを与えてくれるはずなのだから−。

そして…!! 10・11カーニバルに

ファンクラブ7号写真7-9.jpg

 そして、この「サマージャック」で日本大移動をした”キャンディーズ族”が到着する所は−。
 キミは覚えているか!?− 昭和50年10月19日のことを−。 一〇〇〇〇人を集めた蔵前国技館の熱狂と、ステージと客席が一緒になって歌い、共に涙を流したフィナーレの「アイ・ビリーブ・イン・ミュージック」を−。
 そう!。あの感動の「キャンディーズ・カーニバル」が10月11日、同じ東京・蔵前国技館に帰ってくる。
いや、今年のカーニバルは、縦断のフィニッシュと同時に、キャンディーズのスタートとなるはずである。何故なら、先出の、縦断スケジュールからもわかるように成長したキャンディーズが10・11カーニバルから新たな飛躍へと動きはじめるのだ!−。
 「カーニバルでは、ファンが度胆を抜くものをやりたい」とスタッフも秘策を練っている一方、一万人以上のファンが集まるのは確実と思われるだけに、会場の国技館に入りきれるか今から心配顔だ。また、今年はゲストに野坂昭如か人気絶頂の加山雄三などが予定されているとかで、人気最高潮のキャンディーズの昨年より数倍楽しいカーニバルになることは確実だ!。
 夏を迎えて、ラン、スー、ミキの三人の体調はベストだ!。

「春一番」に次ぐ新曲「夏が来た!」

ファンクラブ7号写真4.jpg

 全国的に春の息吹を感じさせる3月1日に発表されたキャンディーズお気に入りの曲『春一番』。ファンの「絶対ベスト1にしよう!」の熱烈な声援を受けて、キャンディーズにとって初めてのベスト3位の位置を確保した。
 そこで、キャンディーズをベスト1にと思ってるキミ。今年第二弾のこの新曲はどうだ!!。
 すでに、5月31日に発売された、キャンディーズが自信と期待を込めて、キミたちに歌いかける『夏が来た!』がそれ。作詞、作曲は、『年下の男の子』『その気にさせないで』などのヒット曲の作曲、『春一番』でお馴染みの若手作詞作曲家No.1の穂口雄右があたった自信作。
 曲調もアップテンポで知らず知らず引き込まれてしまう軽快な曲。詩の方も−、そう!キミが男なら、こんな気持ちになったことはないだろうか?。冬から春への季節の移り変わりに感じた−春から夏への季節の移り変わりに感じた、あの不思議なさわやかな時を−。

ファンクラブ7号写真6.jpg

今、キャンディーズは、この『夏が来た!』に全力投球中だ。
 「言葉がすごく多いんです。歌詞が不明瞭にならないように注意しているんですけど」と勉強熱心な三人。常に最高の状態で聴いてもらおうと一生懸命なのダ。そんな三人の心がキミの心を打たないか。
 グァムで日焼けした肌にカラフルな衣装で歌う三人の姿は、この新曲『夏が来た!』にピッタリ、輝いている。
 発売間もないのに、すでにヒットチャート上昇中で、ベスト3入りするのも間近。『春一番』以上の大ヒットは狙える曲。キミの手で、積極的なリクエスト活動をして、今度こそ、この曲でベスト1にしてみよう!キャンディーズもキミたちの声援を待っている−。

キャンディーズMiNiニュース
●キャンディーズ・ファン待望の「キャンディーズ・グラフ集」が7月末、渡辺プロ系列会社ワールドレジャーから出版される。すでに撮影された部分から内容を紹介してみると、キャンディーズをラン、スー、ミキの”一人一人の女の子”として、三人のカメラマンが彼女たちの個性を写真で表現するというもの。カラー・ページをふんだんに使った超豪華版になるそうで、因みにサイズは28×28で、ちょうどLPジャケットの大きさ。定価一五〇〇円とチョッピリ高いが、内容を考えれば、むしろ安いぐらい。キミの部屋に一冊あるだけで楽しいグラフ集だゾ。

●6月20日から毎週日曜日アサ8時30分に放送された文化放送「go! go! キャンディーズ − 只今、花嫁修業中」。キャンディーズ情報がいち早く伝えられると大好評。"只今、花嫁修業中"のタイトルにキャンディーズの三人「とまどっちゃうな」といいながらも意外にノッているところは、彼女たちも年頃なのかな?

ファンクラブ7号写真10.jpg

●6月中旬から放送されたハウス食品のCM知ってるかな?。ラジオでは一足早く放送され、コミカル感じでとてもいいと評判だったがTVでのCFの方もなかなかのもの。
「チョッピリはずかしいなあとCF撮影後話していた三人だが」内容を聞くと楽しそう!。「キャンディーよりもククレが好きな〜」とCMの中でも歌っているように三人ともカレー・ライスは大好きとか。因みにミキの得意料理?の中にもカレー・ライスが入っている程。

●CMついでに「クーロは強いぞハイ・ポーズ」のお話を一つ。黒のウェットスーツに身をかためたキャンディーズの三人「クーロは強いぞ−」とカメラに向かって歩いてくる、「ハイ・ポーズの所でスーがバタンと倒れる。これ、まったくのハプニング。
「グァムで撮影したんですが、すごく暑いんです、それにウェットスーツって重たくって…」とスー。それでも、楽しかったそうでヨカッタ!ヨカッタ!。

●キャンディーズに付人のお姉さんがついた。4月1日からキャンディーズの身の回りの世話をしてくれる水野美律子さん。キャンディーズより3つ年上のお姉さん。キャンディーズの前にアグネスを担当したことがあるそうで、その前は「ゆうせん放送」のアナウンサーだったとか。「三人を相手にしなければならないことを考えると大変ですけど、三人共とっても素直なんで苦労はありません」と語ってくれた。

●10月11日の東京・蔵前国技館でのカーニバルに野坂昭如のゲストが予定されているが、そのことと直接結び付くか、最近、野坂昭如著「てろてろ」「アメリカしじき」などを読みはじめた三人。「ちょっとエッチな所があって赤面することもあるけど、三人で違った本を買って回し読みしてます」という。ただ、最近は仕事が忙しくあまり読む時間がないことが残念とか−。

●5月28日、麻布プリンスでミキのお姉さんの結婚披露宴が行われ、ラン、スーの二人も出席。ミキのお姉さんの花嫁衣裳に年頃の三人、ここでもウットリ!

●キャンディーズの三人からキミたちに一言。「皆さん、風疹や風邪をひいたり本当に心配かけてすみません。今、三人ともとても元気です。これからも一生懸命頑張りますのでヨロシクお願いします」。
今、三人の体調は、ベスト。休んで心配かけた分を取り戻そうとハッスルしているゾ。

また次号で!!

キャンディーズ ファンクラブへ入会してみませんか
入会金 500円
会費 3ヶ月 900円
 入会するといい会員証・バッヂ・写真・月刊誌「YOUNG ヤング」を毎月、新聞を年に3回お送りします。
住所:151 東京都渋谷区笹塚1-47京王重機ビル2階
キャンディーズファンクラブ


ちょっと拝見しますコーナー だれの化粧バッグ?
●●●●●●●さあどれがだれのか分かるかな???

ファンクラブ7号化粧バッグ.jpg

答えは最後のページの下にあります!!

ファンクラブ7号写真11.jpg

=======================================================================
キャンディーズタイムズ購読方法
2ヵ月に1度発行されています。今年4月から来年3月までの1年契約です
これから申し込む方も1年分800円をお払い下さい。1号からお送りします。
 申し込みは郵便振替に統一します。郵便局そなえ付けの振込用紙を利用し(ヤングの振り込用紙は使えません)
 東京1-11519 キャンディーズタイムズ編集局 へお願いします。

 1年分800円、年6回発行です。2部以上お申し込みの方は1部増す毎に500円を加えて下さい。
用紙の通信欄には、申し込む旨と電話番号を必ずお書き下さい。
=======================================================================

ファンクラブ7号写真12-15.jpg

●最近のわたし太りました、2kgもですよ。いっぱい食べてるからネ!ウレシイ!●この頃一人でいることが好きになりました。
一人で色々と身の回り事をしている時が多いんです。普段人に会う事が多いせいからかしら●年上でも年下でも、一生ついていける人が現れたらいつでも結婚します。でもいつのことやら、30歳までにはなんとか…●結婚式はもちろん教会でウェディングドレス。あこがれとかそんなんじゃなくて私クリスチャンだから●寛大で男らしい人っていいナ●睡眠時間は5〜6時間、ちょっと少ないように思えますけど人間6時間睡眠が一番いいんですって!私達いつも元気で頑張ってま〜す●外国へ行けるんだったらギリシャに行ってみたいナ●今現在好きな季節は秋。でもその時々で私って心が一定してないのね●私の料理のレパートリーを公開します!カレーライスでしょコロッケでしょハンバーグでしょそれにスブタ…いつもこればっかり●色の好みもよく変わります。今は紫にこっているんです。

ファンクラブ7号写真16-19.jpg

●地方で公演している「スタンバイOK」。私達しいつも台本を初めて手にした時と同じ気持ちで演じられるように心がけています●最近結婚についての考え方がよく変わります。前は結婚なんて絶対にするもんかと思っていたんですけど、今はなるべく早く結婚する方が女の幸せかなあ、なんて考えています…あんまり遅いのもミジメですしネ!●暖かくて心が可愛い男の人が好きです。年は関係ありません●相変わらず私の得意料理はソース焼きそば!でもお料理なんてその気になればいつでもできます!センスの問題ですよ(な〜んちゃって)●好きな色ってその時その時で変わったりしてたくさんあるんですけど一貫して好きなのは黒です。なんとなく…●自分を動物に例えたらネズミ、かナ?●私の書きためたものって大切にしています。何よりも大切です●「愛は自由」という言葉が好きです。カナダとスイスに行ってみたいなあと思うんです●今私達はとっても幸せです。でも、まだまだ不満。もっともっと頑張ろう!と思っています。

ファンクラブ7号写真20-23.jpg

●本を読む時は毎日のように読みます。でも読まない時は間があいちゃって…●最近数えてないけど、私達どの位衣裳を持っているのかなあ、一つ一つの衣裳に私達の思い出が込められているんです●仕事がお休みの日って、あっという間に時間が過ぎていってしまいます。それでも3回に1度位は映画も見ているんですヨ!●「クーロは強いぞ」のCMの事、どこへ行っても云われます。でも常に新しいことにチャレンジするキャンディーズと致しましてはこれに変わる何かを見つけたいと思ってるんです●「スタンバイOK」の共演者の人達っていい人ばっかり。まじめに演技に取り組む姿勢がとても勉強になります●ヨーロッパに行ってみたいなあ、おもいっきりショッピングしてみたいの●結婚するんだったら年上の人がいいかなあ…でも今はあまり結婚の事は考えていません●ヨーグルトや野菜サラダタ〜イ好き!サカナのヒカリモノってきらい●一日のスケジュールを終えベッドに入る前が一番ほっとするし、楽しい時です。

僕達ファンは今…
 キャンディーズは今、大ヒット曲「春一番」をテーマソングとするミュージカル「スタンバイOK」を持って全国を廻っている。各会場は満員の観客であふれ、ステージは熱狂と興奮に包まれている。TBS全員集合、NHKレッツゴーヤング、他のレギュラー番組、テレビコマーシャル、歌番組の出演と忙しくスケジュールを消化し、キャンディーズの歩みを振り返った時、大きく成長した彼女達の姿にファンとしての喜びにひたってみたりする。目を私達ファン自身に向けてみても、キャンディーズと共に歩いた成長の道のりがある。
小さな東京支部から始まった支部活動も日本中に広がり全国八支部が独自の活動を展開し、機関紙キャンディーズタイムズの発行も軌道にのってきた。
今までファンクラブというと、会員証、会員バッチに満足し、定期的に送られてくる会報を待つだけという、受動的なものであった。ファンだったら好きなタレントの為に何かをしてあげたいと思うのは当然なのだが、その場が与えられていなかったのである。また地方のファンは東京のファンに比べて情報量は極めて少ない。ファン同士で友達になろうとしてもどうにもならない状態だ。ファンクラブはタレントを応援することと同時に、ファン同士がもっともっと交流し仲良くならなくてはいけない。リクエストカードを書くにしても一人ぼっちでいるよりも、みんなで書いているんだ、という連体感の中で書く方が楽しいし、コンサート会場でも一緒に応援し、ステージの雰囲気にひたることの喜びは言葉に現せない。ファンクラブに入って良かったと思うのである。そしてまた、ファン自身で「考え」「発言し」「行動する」仲間になることは不可欠だ。
ファンクラブに対する世間の目は冷たい。ただタレントに近づきたいと思いコンサートの会場でさわぐだけでは冷たくて当然、男性アイドル歌手の親衛隊イコールファンクラブという認識しかないのである。だからキャンディーズファンクラブはもっと違ったことをやりたい、新らしい、どのファンクラブもできなかったことをしてみたいと考える。
その為に努力することは結局キャンディーズにとって大きな利益なのだ。
 東京を中心に、歌っているキャンディーズに「ランちゃん!スーちゃん!ミキちゃん!」という掛け合いを入れる者がいる。そういう人達に対して多くは「うるさいから静かに聞け」「ファンクラブの品位を落とす」「キャンディーズの迷惑だ」という意見を持っているようだ。確かに歌が聞きとりにくくなるような声援はよくないし、歌の最初から最後まで叫びっぱなしではだめだ。しかしその声援をよく聞いて欲しい、どんな曲でも名前の順序はラン、スー、ミキなのだ、ミキを最初に言ったり、スーを最後に言ったりはしていない。
統一されているということは考えて応援しているということだ。グループ別に違った掛け声だったりしたらこれはもう雑音そのものだが、すべて一つに統一されている。カーニバルのライブを聞いて欲しい、その中で「内気なあいつ」を歌ったあとのランは「私達の歌いやすいように掛け声を入れてくれてありがとう」と言っている。
掛け声でショーが盛りあがることは事実だし、掛け声を入れたいと思う(というよりは自然に声が出てしまうという方が正しいかもしれない)ファンがいるのも事実である。だったらばらばらに叫んだりせず一緒に掛け声を入れなくてはだめだと思う。歌うキャンディーズに対して拍手もせず、録音したり写真を撮ることにのみ専念するファンより、キャンディーズと一緒になってショーを楽しみ掛け声を入れるファンの方が僕は素晴らしいファンだと思う。純粋なファンだと思える。常にキャンディーズの歌いやすさを考えながら、言いかえれば思いやりを持って応援することに対して頭ごなしに悪者扱いすることは間違いだ。意見を云うのだったら彼らの存在を認め話し合いの中で細かなあやまちを指摘するようにして欲しい、と思う。
 関東支部では三ヶ月に一度”総会”を開いている。2月の総会には300人、5月は400人のファンが集まった。いうまでもなく、ファン自身が「考え」「発言し」「行動する」為であり、新しいファンクラブを作る、という大目標がその根底にある。またもう一つ、総会で素晴らしいと思う点がある。それは開かれた総会であるということだ。
案内状は支部会員のみではなく地理的に参加できる範囲のファンクラブの会員でなくても参加できるのである。ファンクラブに入っていようがいまいがキャンディーズのファンは皆仲間であり区別はしたくない。そしてまた古いファンと新しいファンの間に上下の意識を持つことはおろかなことだと思う。
キャンディーズを好きならそれだけでいい、皆、仲間なのである。(今、案内状を否会員にも送っていると書いたが、東京での催しに、北海道のファンに案内状を送っても仕方がない。
しかし、遠くの仲間にも、活動状況だけでも知らせたいと思い、キャンディーズタイムズには全国支部情報がのせてある。それを見れば全国の支部の活動状況が全てわかる)
 ファンのとる行動の中でこれだけはどうしても間違ったことでありどんな反論も許されないことがある。それは三人の自宅に行ったり、電話をすることである。キャンディーズの迷惑だからしてはいけないという言われ方をいままでされてきた。僕はそれに一つつけ加える。地方のファンのことも考えろ、と言いたい。自宅に行くのは東京(または近郊)のファンだ、キャンディーズは東京中心の活動をしているからステージ、テレビの公録他、キャンディーズと接する機会は多い。しかし地方ではそんな機会はごく限られる。一度もナマのキャンディーズを見た事がない仲間は多いのだ。そんな仲間の事を考えれば、東京のファンは幸せだと感じなければおかしい。キャンディーズに対してもまた、ファンに対しても思いやりを持って欲しい、自分だけ良ければ、という考えをすて、皆んなのキャンディーズのして応援して行こうではないか。
 リクエストカードを書く事や掛け声を入れる事などファンの行動は常にキャンディーズを応援するのだという”使命感に燃えて”やって欲しいと思う。何も考えず、何も発言せず、ただキャンディーズの写真を集めるだけでいて欲しくない。ファンクラブの中だけで通用する価値感だけに満足しないで欲しい、切りぬきの量を競ったり、キャンディーズに関するものを集めたりするだけではいけないのだ。なぜなら僕達はファンクラブを通して青春の生き方に一つでもプラスになるような事を見つけたいと思う。キャンディーズは素晴らしいタレントだ。
これから先無限の可能性が広がっている。僕達ファンはそんな彼女達をいつまでも応援して行こうではないか。

キャンディーズタイムズ編集局長 藤田 長一郎


夏が来た!
穂口雄右作詞・作曲・編曲

ファンクラブ7号写真24.jpg

※「夏が来た!」の歌詞が掲載されていますが、著作権法の関係で記載しません。

C 1976 by Watanabe Music Publishing Corp.

●だれの化粧バッグ?の答え−上からラン・ミキ・スーのバッグです。

スケジュール
6月
 15 NHK「レッツゴーヤング」
 17 「メイツ」出演
 19 TBS「全員集合」(渋谷公会堂)
 20 TBS「東京音楽祭」
   NHK「レッツゴーヤング」
 23 TBS「笑って笑って60分」
 24 TBS「ドッと30」
 25 TBS「全員集合」(柏市民会館)
 28 NHK「レッツゴーヤング」リハーサル
7月
 1 TBS「ドッと30」
 3 TBS「全員集合」(川越市民会館)
 4 札幌グランドホテル
 5 フジ「夜のヒットスタジオ」
☆7 小牧市民会館
☆8 相模原市民会館(音協公演)
☆9 市原市民会館(音協公演)
 10 TBS「全員集合」(熊谷市民会館)
 11 読売ランド
 12 NHK「レッツゴーヤング」リハーサル
 17 TBS「全員集合」(渋谷公会堂)
☆18 札幌中の島野外音楽堂(サマージャック'76オープニング!!)
 19 「メイツ」出演
☆21 福井文化会館
☆22 小松公会堂
☆23 富山県民会館
☆25 京都円山公園(野外ステージ)
☆26 宮崎市民会館
☆27 鹿児島市民会館
☆29 岡山金村休暇村(野外ステージ)
 31 TBS「全員集合」(文京公会堂)
8月
☆1〜3 大阪梅田コマ劇場
☆6 牧方市民会館
☆7 堺市民会館
☆8 倉敷市民会館
 9 フジ「夜のヒットスタジオ」
☆11 上田都民会館
☆13 中野サンプラザ
☆15 美保文化ランド
 16 「メイツ」出演
 17 NHK「レッツゴーヤング」
☆19 糸魚川
☆20 堀ノ内体育館
 21 「全員集合」(川越市民会館)
☆22 福島文化会館
 23 NHK「レッツゴーヤング」リハーサル
☆25 長崎公会堂(民音公演)
☆26 武雄文化会館(民音公演)
☆27 福岡市民会館(民音公演)
☆28 下の関文化会館
☆29 広島郵便貯金会館
 30 NHK「レッツゴーヤング」
☆31 愛知勤労会館

ファンクラブ7号写真25.jpg

FANROOM

ファンクラブ7号イラスト.jpg

東京都八王子市
林 健二


◎バラエティに富んだアルバム

今、一番ホットなグループ、今、ノリにノッているグループ、今、一番人気のあるグループ、そのキャンディーズの待望の最新アルバムは又もや素晴らしく、聴く者を魅きつけずにはおかない味わい深さが潜んでいる魅力的なレコードなのです。
前回のアルバムよりいっそうハーモニーにもみがきがかかり、一段とスケールの大きさが感じられます。
一曲一曲にランちゃん、スーちゃん、ミキちゃん3人の優しさ・温かさそして力強さがこめられており一度聴いただけではこのアルバムの良さはわからないでしょう。
そうです、聴けば聴くほど中身の濃いアルバムであることがわかるのです。
個人的な趣味でいうと「ハートのエースが出てこない」B面「冬の窓」がとても気に入ってたのですが、このアルバムに入ってなかったはちょっぴり残念だったけど…でもキャンディーズの最新アルバムはほんとうにバラエティに富んだアルバムだと思います。大満足!

長崎県 山口修次

ファンクラブ7号写真26-29.jpg

キャンディーズ・サマージャック76
北海道・中の島公園へ全日空ジェット・ツアー
 夏を先取り!「夏が来た!」で張り切るキャンディーズのサマージャック'76が7/18の中の島公園からスタートします。
そこでFCでは、次のように”全日空ジェット・ツアー”を企画しました。お友達お誘いのうえ、是非ご参加ください。

●7月18日(日)(1泊2日)午前7時15分 羽田出発
●参加費/30,000円
●スケジュール/行きはキャンディーズが同行。到着後、キャンディーズ・ショー見学、夜はキャンディーズを囲む盛大なパーティに参加。
 翌日は自由行動。羽田にて解散。
●費用の中に含まれるもの
 飛行機代金・パーティ参加費・宿泊費・ショー代金・バス代金
※参加希望の方は必ず現金書留にて。
 住所・氏名・電話・年令を明記のこと。
申込み先/151 渋谷・笹塚1-47京王重機ビル2F渡辺プロ友の会
 キャンディーズ『全日空』係
参加者には詳細を後ほどお知らせ致します。
★申込み〆切り/7月8日到着分まで

SERVICE CORNER
●サイン入りハンカチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 250円
●サイン入り色紙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 400円
●写真シール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 150円
●写真バッチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 200円
●サイン入りボールペン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 250円
●サイン入りエンピツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 300円
●キャンディーズTシャツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1,500円
●スタンピー(写真スタンプ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 600円
●ミュージカル写真集・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 700円
●このファンクラブ紙に掲載されている写真を焼き増ししておわけします。写真番号(´↓…)、大きさ、枚数、合計金額を明記して
お申し込み下さい。(表紙の写真も注文できます。)
価格=手札60円、キャビネ100円、四つ切りパネル1,200円。なお、写真の注文は500円以上に限らせていただきます。
また出来上がりまで約1ヶ月かかりますので、あらかじめご承知おき下さい。しめきりは…7月末まで
●商品はすべて送料込みのお値段です。
お求めになりたい商品名、金額、住所、氏名を明記の上、必ず現金書留でファンクラブ宛ご送金下さい。

●編集後記●
 会報も7号を迎え、今回から新聞形式に変わりました。スタッフ一同、今まで以上の内容のあるものをと張切っておりますが、7号いかがでしたか?−。
現在、キャンディーズのスケジュールは隙間もない程ビッシリ埋まっていて、毎日、このハードなスケジュールを消化しているかと思うと、3人の体調が心配。しかし、本文でも紹介したように、彼女たちの体調はベスト。初の全国縦断に賭ける3人の意気込みが、そのままベストの体調を維持させているようだ。そんなキャンディーズの近況から「サマー・ジャック'76」では、全力投球のステージが大いに期待される。この縦断コンサートには、付随してさまざまなイベントも企画されていて、夏には全国各地にキャンディーズ旋風が吹き荒れることだろう。
 5月31日に発売された「夏が来た!」もヒットチャートを急上昇中。夏に向かってますますハッスルするキャンディーズに、一層の声援をよろしく。

キャンディーズファンクラブ紙第7号
昭和51年6月10日発行(非売品)
編集・中島隆雄 高橋邦夫
カメラ・本田昌之 デザイン・岩楯年弘

キャンディーズファンクラブ

〒151 東京都渋谷区笹塚1-47京王重機ビル
渡辺プロ友の会 03(460)2811〜4

※渡辺プロダクションタレント友の会 会報より転載


トップ   編集 凍結解除 添付   単語検索     最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-12 (土) 13:58:33 (2745d)